敏感肌 化粧品

敏感肌に向く化粧品選びは、まず試供品を試してから!

化粧品は色々な種類が発売されています。特に化粧水や乳液といった基礎化粧品は、健やかな肌を保持するために欠かせないものですから、慎重に選んでいるという人は多いのではないでしょうか。
どんな化粧品でも大丈夫という頑丈な肌の持ち主ならば選択肢は広がるでしょうが、敏感肌の人は合うものが限られていますので、選ぶ際に気を付けなければいけないポイントがたくさんあります。

 

成分を気にしてみること

防腐剤やエタノールや香料などは、人によってはアレルギー反応が出てしまう可能性がありますので、敏感肌の人は避けた方が無難でしょう。これらの成分が敏感肌の人にとって絶対に刺激を感じるというわけではありませんが、使い続けると肌に刺激を感じてしまう可能性は高いです。刺激を感じたら次からはその成分の入ったものは使わないなどの工夫をしてみて下さい。

 

また、自然派や天然ものを売りにしている商品ならば安心できると考えがちですが、実際には何が入っているのか不明瞭な事もあります。そのため、自然派や天然といったイメージのみに振り回されることの無いようにしましょう。

 

サンプルでパッチテストをしてみること

化粧水や乳液や美容液などは、商品によっては高価なものも存在しています。
購入してから肌に合わなかったと気づいたとき、家族や友人などに譲るという手ももありますが、多くの場合は無駄な出費になってしまいます。そのため、まずはサンプルでパッチテストをしてみて、自分の肌に合うことを確認した後に、現品を購入するようにしましょう。

 

自分の体調を気にすること

ただし、肌の状態というのは体調にも左右されてしまいます。
睡眠不足で肌が荒れているときなどは、敏感肌の人はいつも以上に肌に刺激を感じやすくなることがあります。そのため、サンプルを使った時は大丈夫だったのに、日によっては肌に刺激を感じたり、腫れてしまったということも少なくありません。

 

メーカーによっては、サンプルよりも長い間使うことができるトライアルセットを発売していることがありますので、使いたいと思った商品のトライアルセットが発売されているならば、使ってみることをおすすめします。